読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こってり馬見堂〜馬体写真でクラシック予想〜

馬体写真と過去パドック映像で相馬眼を鍛え、POG期間の中央競馬重賞予想をしています

【高松宮記念馬体チェック】いかにもスプリンターらしいスプリンターは

繰り返しになりますが、このブログのメインコンセプトは馬体から『POG期間の重賞』を予想することでして、古馬は全スルーしようかとも思ったんですが、作りたてのブログでG1に触れもしないのはちょっとモチベーションが低すぎだろうという気もしますので(笑)、しばらくの間は試験的に古馬G1の馬体チェックも記事にしてみます。

 

やらない方がマシだった、ということにならないよう気をつけます。

 

 

 馬体診断

シュウジ 100/100

筋肉質で寸詰まり。後述しますが今回のメンバーは他にいかにもスプリンターという体型の馬が多くないので、この馬がすんなり勝ってくれると納得感が強いです。

おそらく馬体が緩みやすいタイプなのでしょう。たびたび大きめの体重増があり、増やしてきた時の成績が微妙。

しかし今回は明らかに全身が引き締まっています。アバラが浮いて研ぎ澄まされた究極の仕上げ。縦の比較、横(他馬)の比較とも非の打ち所がなく、前走のような肩透かしはないだろうと期待します。

 

フィエロ 85/100

筋肉量や脚の作りからすればスプリントも対応できそうなものの、背中が少し凹んだ体型でテンからダッシュが効くタイプではないか。新味が良い方に出る可能性はあまり感じられません。追い込み決着になった時今まで通りの善戦差して届かず、なら有り得ると思いますが。

 

ヒルノデイバロー 80/100

体型はスプリンターらしく、重厚感のあるシルエットに好感が持てます。ただし他の馬と比較するともう一つ筋肉の隆起が目立たない。可もなく不可もなし、でしょうか。

 

レッツゴードンキ 90/100

昨年より身が入ってメリハリが目立ってきました。サイズの割にシャキッとコンパクトな動きをする馬で、そこがオールマイティな末脚に繋がっているのでしょう。順当。

 

ソルヴェイグ 85/100

良くも悪くも地味に映るタイプで、若干取り扱いが苦手な馬です(笑)

ひとつ挙げれば鼻穴が大きいことがアドバンテージで、肺活量がなによりの推進力なのかなと推測しています。

 

メラグラーナ 86/100

胴と首が非常に長く、筋肉量はぱっと見さほど多くありません。シルエットだけ見ると正直良い馬に見えないのですが、歩かせると背中の収縮がかなり強い。細長いバネをぎゅっと縮めて離した時のような爆発力を最後の直線で発揮できるのが強みなのでしょう。逆にスタートダッシュはあまりよくないはずで、急かすと使える脚がかえって短くなりそうにも。いかに腹をくくって乗れるかが鍵でしょうか。

馬体75点、歩樣満点くらいのイメージなので間を取ってこの点数にしました。

 

レッドファルクス 92/100

芦毛に銭形模様がはっきり出て、首の付け根の筋肉もスプリンターズSの時より締まって見えます。状態面では去年の秋以上であるはず。正直目視して「おっ」という印象はないのですが、直近の1200mG1馬が縦の比較で良化しているなら評価しないわけにはいかないでしょう。

 

スノードラゴン 80/100

特に悪いということはありませんが、大幅な良化もなさそうです。高齢ですし特記して評価を上げる要素は見いだせませんでした。

 

トーキングドラム 83/100

7歳とは思えないほど若々しい馬体です。ちょっとトモが流れるような歩樣なので、最後やや甘くなるタイプかも。G1で前走ほどハマるにはかなりの強運が必要か。

 

セイウンコウセイ 84/100

筋肉の凝縮感が目を惹くものの、やや首の根元から顔までのパーツが大きい印象。この馬はまだまだ成長途上かもしれません。動かしたときやや固さを感じますが、すんなり前に行ける可能性があるのはアドバンテージ。

 

ナックビーナス 78/100

飛節の折りが深く後ろ脚の長さ自体も短いタイプで、ややスピードの出づらい体型に見えます。大箱よりも小回りの消耗戦の方が向きそうかなと感じます。

 

ワンスインナムーン 80/100

この馬もやや曲飛に見えますが枝が長めで地足は速そうです。一線級のスプリンターに混ざるとひょろっと見えてしまうのは、若い牝馬ならいたしかたなしか。

 

☆まとめ

100 シュウジ

92 レッドファルクス

90 レッツゴードンキ

86 メラグラーナ

85 フィエロ、ソルヴェイグ

 

文句なしなのはシュウジ。この馬中心に考えます。仕上がり良さそうなG1馬レッドファルクスを2番手、差がなくレッツゴードンキを相手候補に。

 

悩ましいのがメラグラーナ。人気で嫌うならこの馬かなと思っていますが、かなりクセが強いタイプなので判断に迷います。人気次第でヒモに入れるか、あえて切るか。