読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こってり馬見堂〜馬体写真でクラシック予想〜

馬体写真と過去パドック映像で相馬眼を鍛え、POG期間の中央競馬重賞予想をしています

しっかり仕上がってレーヌミノル有力〜フィリーズレビュー馬体メモ〜

レーヌミノル 95/100

ぎゅっと凝縮感のある馬体でマイルよりも1400、東京より阪神内回りが確実に合う。狙ってここを取りに来たのではと思えるほど仕上がりは万全。

 

カラクレナイ 90/100

冬毛は気になるが牝馬だし大減点にするほどでもない。シルエットが綺麗で、動かしたときも非常にゆったりとした綺麗な歩樣を見せる。マイルでも保ちそうだが、膝下の短さを活かして小回りで機敏に立ち回るのが現状では向いているか。

 

アズールムーン 88/100

手先の形状を見ると硬そうなのだが、動かすと案外肩の出が良くて芝に対応できるのも納得。この馬も条件は良いと思うが、思いの外ダートで弾けなかったことを考慮すると現状非力なのかもしれない。ベストは平坦コースの芝短距離か?

 

ジューヌエコール 88/100

気持ち余裕残しだろうが牝馬の休み明けとしてはむしろ好感したい。そこそこ伸びのある馬体で、フォトパドックで確認できる中では最も本番向きに見える。それだけにこの条件で強く推す要素はないが、先々のポテンシャルという意味では最上位だろう。

 

シグルーン 86/100

腹線の細さからステイゴールドの影響を感じる。動きは柔らかく、腰にちょっと甘さも。アイルハヴアナアザーぽいかと言われると首を捻るが、タイプ的にフレッシュな時の方がいいはずで、狙うなら本番より圧倒的にこちら。

 

ゴールドケープ 80/100

シルエットは悪くないが、まだ馬体が平面的。この父らしくまだ成長途上。

 

・まとめ

人気でもレーヌミノルを素直に信頼。相手はトライアルという意味でも大混戦。一頭狙うならカラクレナイだが、騎手人気もしそうなので穴目に薄く流してお茶を濁す程度が正解のような気もする。勝負度C