こってり馬見堂〜馬体写真でクラシック予想〜

馬体写真と過去パドック映像で相馬眼を鍛え、POG期間の中央競馬重賞予想をしています

第51回共同通信杯フォトパドックより

・スワーヴリチャード 95/100

ハーツクライらしい窮屈感の無いフレームに、過不足なく筋肉がついた非常に好バランスな馬体。まだ関節の緩さはあるのだろうが、非常に蹄が小さいことが助けになって早期から動ける。

現3牡馬の中でもトップクラスに思える。

 

・タイセイスターリー 80/100

筋肉量豊富だが枝の長さがあるのでそこそこ距離は保ちそう。

背中の収縮がさほどよくないのと、マンカフェ由来の大きな蹄がやや弱点。

 

・ムーヴザワールド 75/100

歩樣は素晴らしいのだが、首の根元から顔までのパーツが大きめで、蹄の形もパワータイプ。あまりスピード感が感じられない。重馬場なら走れそうだが高速決着は?

 

・エアウィンザー 75/100

トモ高で成長途上か。こういう体型だとしたらやはりこちらもマイルくらいに落ち着きそう。今回は若干余裕残しの仕上げに見える。

 

・アサギリジョー 70/100

胴伸びがよく、首さしが細いので距離延びて良さそう。後ろツナギに角度があるぶん俊敏性にはやや疑問も。

 

まとめ

◎スワーヴリチャード

 

1頭抜けてよく見えるので単勝勝負。暫定でダービー候補に挙げておきたい。